乾燥肌の症状と原因を知ってかゆみを防ぐ

乾燥肌の症状や原因を知って、きちんとした対処法、解消法を覚えておきましょう。年をとると肌の保湿性が低下し、乾燥肌になりやすいです。乾燥肌の予防には日常のスキンケアが必要になります。ここでは乾燥肌の症状や原因を知った上での対策を紹介しています。

*

化粧品やサプリメントで乾燥肌を防ぐ

   

保湿成分の含まれた化粧品を選ぶ

乾燥肌に有効な化粧品は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が多く含まれているものが挙げられます。肌が弱い人は、アルコールや合成着色料、石油系界面活性剤や鉱物油といった、刺激の強い成分が入っていないものを選びましょう。

化粧品は、肌への馴染みやすさや浸透力、テクスチャーなどが商品ごとに異なり、人によって相性の良いものと悪いものがあります。ランキングや口コミなどを参考にしつつ、自分に合った化粧品を選び、乾燥肌を防ぎましょう。

サプリメントで効率的に保湿成分を取り入れる

乾燥肌は、化粧品でスキンケアを行うだけでなく、肌に有益な成分を摂ることも重要です。

セラミドは、皮膚の角質層に存在する成分です。水分をため込む性質を持ち、肌の潤いを保つうえで重要な働きをしています。年齢を重ねるにつれて肌が乾燥しやすくなるのは、加齢によってセラミドが減少していくからです。

セラミドは食品から摂取できますが、サプリメントを使うことでより効率的に取り入れることができます。

乾燥肌に有効なサプリメントも数多く販売されています。配合されている成分や品質を意識して選ぶようにしましょう。