乾燥肌の症状と原因を知ってかゆみを防ぐ

乾燥肌の症状や原因を知って、きちんとした対処法、解消法を覚えておきましょう。年をとると肌の保湿性が低下し、乾燥肌になりやすいです。乾燥肌の予防には日常のスキンケアが必要になります。ここでは乾燥肌の症状や原因を知った上での対策を紹介しています。

*

乾燥肌はスキンケアと食事で対策する

   

スキンケアに適した化粧水は男女で異なる

乾燥肌を防ぐには日ごろのスキンケアが大切です。肌の質は男女で違いがあり、それぞれの肌質に適したケアをする必要があります。

一般的に女性の肌は男性の肌に比べて薄く、やわらかいため、紫外線や加齢の影響を受けやすい傾向にあります。また、女性の肌の方が、潤いなどが失われていく、いわゆる「お肌の曲がり角」がやってくるのが早いというデータがあるのです。女性の方が肌が衰え始めるのが早いのは、ホルモンバランスの差が関係しているとされています。

皮脂の分泌量は男性の方が多く、女性の3倍と言われています。しかし、水分量は女性のおよそ半分で、乾燥しやすいのです。

肌の潤いを保つためには化粧水が有効です。女性の場合、肌に水分を与える、「柔軟化粧水」と呼ばれるものが適しています。男性の場合は、肌を引き締める効果がある「収れん化粧水」がおすすめです。

食事で身体の中から肌を改善させる

乾燥肌の対策は、スキンケアだけでなく、食事に気を配ることも大切です。

食物繊維が含まれた食材や発酵食品がおすすめです。また、マグネシウムや鉄分といったミネラル成分は、血行を良くする効果があります。これらの栄養分が含まれた食品を継続的に摂ることで、肌のうるおいを保ち、乾燥肌を防げるのです。

一方、アルコールは肌の乾燥を促してしまう可能性があるため、飲みすぎないように気をつけましょう。